富山日伯交流友の会

富山県高岡市を中心に活動している「富山日伯交流友の会」です。日本とブラジルの交流とボランティア活動をしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夜、月に一度のミーティングがありました、
議題の中心は、やはり東北関東大震災について・・・。

 まず、地震発生直後から、木口会長の携帯電話が鳴りやまないとの事・・・。
県内外で暮らす在日外国人の方々をはじめ、多くの日系ブラジル人の方々が、木口会長を頼っています。
≪主な電話の内容≫
・大震災の現状把握の窓口として。
・富山では地震は起きないのか?という不安。
・中でも1番多いのが、「私たちにできることはないのか?』と言う支援の申し出だったそうです。

2008年秋のリーマンショック以降、日本で暮らすブラジル人や日系ブラジル人の雇用情勢が
悪化していました。
友の会は、何とか高岡で!日本で!頑張ってもらいたいと、困窮した生活の支援を続けてきました。
今回、その時に支援した日系ブラジル人の方々から、「あの時の恩返しをしたい!」と、支援を申し出て
くれました。
提供して頂いた支援物資は第1陣として、3月17日に氷見市の企業を通じ、被災地へ運ばれました。

お米、粉ミルク、紙おむつ、トイレットペーパー飲料水段ボール数箱、カップラーメンetc・・・
とにかく今必要なものばかり!
本当にありがとうございました。


 高岡市も、市民から支援物資の募集を開始しました。(詳細は高岡市のHPをご覧ください)
それに合わたせ支援の輪が、市内在住のブラジル人の方々に拡大しています。
ものすごく大きな輪になりそうです。

「恩返しがしたい」と、申し出てくれた事、、友の会メンバー一同本当に嬉しく思っています。
そして、世界中の国と地域の方々が、日本に支援をしてくれています。本当に有難いことです。
震災の支援は、先の長い話です。
友の会も、私たちができることを協議し、支援のお手伝いをさせて頂きます。

 悲しみに沈んでばかりいられません。被災地の方々はそれぞれの場所で懸命です。
早く支援物資が皆様のもとに充分にいきわたる様、被災地に祈り運びましょう。
そして、共に手をつなぎ、強く生きましょう。
遠く離れていても、気持ちはつながっていますよ! ねっ!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomonokai2009.blog38.fc2.com/tb.php/99-c75ee400

代表 :木口 実

事務局:高岡市国際交流協会 933-0029 富山県高岡市御旅屋町101 オタヤセリオ7F

友の会へのお問い合わせは下記のメールフォームからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

take

Author:take
富山日伯交流友の会
blog 管理者 take

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。