富山日伯交流友の会

富山県高岡市を中心に活動している「富山日伯交流友の会」です。日本とブラジルの交流とボランティア活動をしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月25日(日)
平成25年度富山県総合防災訓練  外国人災害情報ヘルプセンター設置・運営訓練が実施され、
友の会も訓練に参加し、災害時の外国人への情報提供等を学びました。

会場のテクノドーム内には、地震・豪雨・土石流の体験コーナーや、
炊き出し・各種ボランティアグループのブースなどがありました。

                  DVC00052.jpg

                  DVC00053.jpg

                  DVC00048.jpg

        
10時30分から、外国人災害情報ヘルプセンター(総務班・翻訳班)設置運営訓練が行われ、
講師のNPO法人多文化共生リソースセンター東海代表理事の土井佳彦さんから、
災害時における外国人の支援活動について、『外国人災害時情報ヘルプセンターの活動と役割分担』を
教えて頂きました。

                 DVC00058.jpg



訓練内容は、外国人ヘルプセンターで市内全域の被害状況を把握し、外国人被災者にやさしい日本語と英語、
ポルトガル語、中国語で翻訳された情報提供実施訓練を体験しました。

単語や短い文を各国の言葉に翻訳したり、やさしい日本語に置き換えます。
各グループでは、誰にでも理解できるように優しい言葉に置き換えるが難しく、
日々使っている「ことば」の意味や使い方を学習する良い機会となりました。

          DVC00061.jpg  DVC00063.jpg


 東日本大震災では、外国人被災者も多く、言葉が通じないために情報を得られない方が
多かったそうです。
いざという時は、いつ来るかわかりません。
災害時の訓練も、多文化共生には大事な取り組みです。
少しでも早く正確な情報を共有できるよう、日ごろの心構えは必要なことだと思いました。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomonokai2009.blog38.fc2.com/tb.php/149-7aca159e

代表 :木口 実

事務局:高岡市国際交流協会 933-0029 富山県高岡市御旅屋町101 オタヤセリオ7F

友の会へのお問い合わせは下記のメールフォームからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

take

Author:take
富山日伯交流友の会
blog 管理者 take

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。