富山日伯交流友の会

富山県高岡市を中心に活動している「富山日伯交流友の会」です。日本とブラジルの交流とボランティア活動をしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 富山日伯交流友の会の活動報告です。

 当会では、 『学習支援』に積極的に取り組んでおり、
高岡市内を中心に子供たちの学習支援活動している『アレッセ高岡』にも協力しています。
3月31日(日)に、『アレッセ高岡』 と共同主催の
“卒業&進学おめでとうパーティー” を開催し、楽しいひと時を過ごしました。
アレッセ高岡の活動内容を紹介し、パーティー当日の様子を報告します。


           =_EUC-JP_B_RFNDRjE4NjUuanBn_=.jpg



 3月31日(日)、アレッセ高岡の卒業&進学おめでとうパーティーを、高岡市ふれあい福祉センターで
行いました。

アレッセ高岡では、外国にルーツをもつ中学生を対象に毎週2回学習支援活動を行っていますが、
その中でこの春、7名の生徒が高校受験にチャレンジ。
日本語を母語としない彼らにとって高校受験は日本人生徒とは比べものにならないくらい高い壁ですが、
7名の受験生はアレッセ講師陣の支援のもと、めきめきと力をつけ、見事6名が志望校に合格を果たしました!


           DSCF1845.jpg


富山日伯交流友の会のみなさんも、パーティーの準備やゲーム、料理など、全面的に協力し、
パーティーを盛り上げてくださいました。
木口会長からは生徒たちに向けて熱いメッセージもいただきました。
友の会自慢のトマトチキンスープも大好評。
スープ担当のシェフが用意してくれた富山弁かるたも大盛り上がりでした。
友の会のみなさん、どうもありがとうございました!

パーティーでは、トマトチキンスープのほかにも、ブラジル人保護者手作りのパステウ、キビ、
ブラジル風ポテトサラダ、ケーキ、中国人保護者手作りの焼き餃子に水餃子、
そして生徒たちが生地作りからチャレンジしたピザやフルーツポンチなど、
様々なおいしいご馳走が並びました。
豪華&おいしすぎて、みんなお腹いっぱいいただきました!


           DSCF1833.jpg



           =_EUC-JP_B_RFNDRjE4NTMuanBn_=.jpg



           DSCF1858.jpg


卒業生代表のスピーチは、矢後英一くん(中国)。
彼は難関富山高専に合格したアレッセ期待の星です。
「自分の進むべき正しい道を精一杯歩んで行きたい」と彼らしい言葉で感謝と希望の気持ちを
表現してくれました。

本当に、みなさんのおかげで、素晴らしい卒業&進学おめでとうパーティーになりました。
アレッセを巣立っていく子もいれば、これからもアレッセで勉強を続ける子もいますが、
このパーティーを一つの区切りとし、それぞれに新たなスタートを切れたのでは、と思います。

最後に。
今年度受験チャレンジ生のうち、一人は残念ながら今回進学することができませんでした。
彼女は、幼いころから日本とブラジルを行ったり来たりしていて、日本とブラジルの教育制度・内容の違いから、
日本でもブラジルでも勉強したことのないことがらがたくさんありました。
また、言葉の習得にもものすごく苦労していて、去年彼女が再来日したときには日本語をすっかり
忘れてしまっていました。
そんな彼女は、中学校や家族の応援もあり、一年半一生懸命努力してきましたが、
たった一年半では日本人と同等に高校入試問題を解くような日本語力を取り戻すことができませんでした。
しかし、それでもこの一年半に彼女が見せた成長やひたむきな姿勢は、十分に評価されてしかるべきだと
思っています。

他県では、高校受験に「外国人特別枠」を設置して、日本語力が“まだ”十分でない生徒たちにも門戸を開き、
入学後も日本語指導を行っていると聞きます。
そして、そうやって入学した子が高校3年間で日本語を習得し、日本語と母語の力をもって学力面でも
驚くべき伸びを見せ、有名大学へもどんどん合格していると聞きます。
残念ながら、富山県では日本語を母語としない彼らにそのような道が十分開けているとはとても言えません。
今後、彼らの成長を長期的な視野を持って支援していく体制が、ここ富山県でも整えられる日が来ることを
強く望みます。

今日はそのことを確認し、子どもたちを取り巻く厳しい現実を保護者の方たちにも知ってもらいたく、
パーティーの場で彼女の置かれた状況について話しました。
パーティーに参加してくれ、合格できなかったことを他の参加者に伝えることを許してくれた彼女に、
改めて感謝し、その勇気と健気さに敬意を表したいと思います。
そして、今後彼女がどのような道を選択しようとも、アレッセはずっと応援していきたいと思います。

                               アレッセ高岡 代表 青木由香

スポンサーサイト

代表 :木口 実

事務局:高岡市国際交流協会 933-0029 富山県高岡市御旅屋町101 オタヤセリオ7F

友の会へのお問い合わせは下記のメールフォームからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

take

Author:take
富山日伯交流友の会
blog 管理者 take

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。