FC2ブログ

富山日伯交流友の会

富山県高岡市を中心に活動している「富山日伯交流友の会」です。日本とブラジルの交流とボランティア活動をしています。

 富山日伯交流友の会は、1月12日・13日に開催される
第33回日本海高岡なべ祭り に参加します。

なべ祭りポスター


ブラジルの家庭で作られる温かい 『トマトチキンスープ(ガウド・デ・ガリンニャ)』 と
ブラジルの美味しいボリューム満点のソーセージ 『リングイッサ』 を販売します。

   *第33回 日本海高岡なべ祭り* 

         日時:2019年1月12日(土)・13日(日)
             11:00~16:00
         会場:高岡駅・ウィングウィング高岡・関野神社・高岡大和・等
        
   
どうぞ気軽にお立ち寄りいただき、ブラジルの家庭料理「トマト・チキンスープ」をお楽しみ下さい。


   なお、当日は出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
スポンサーサイト
 富山日伯交流友の会は、富山県高岡市を中心に、日本とブラジルの国際交流活動しています。

 私達 「富山日伯交流友の会」 の主旨です。

  ブラジル移民100周年記念祭のイベントで培った友情とネットワークを大切にし、
 情報交換・支援事業・交流事業などを通して会員及び日本・ブラジル両国の
 相互理解を深め、安全で暮らしやすい地域作りに貢献する。
                                       


 
 昨年2008年は、日本からブラジルへ移民が始まり100周年という節目の年でした。
日本やブラジルの主要都市で、100周年を祝う記念式典やイベントが開催され、
先人たちを偲びまたその足跡を知り100年という歴史の流れを深く受け止めた方も多かったと思います。
高岡市でも、「ブラジル移民100周年記念祭EM高岡」が開催され両国の交流を深めました。
このイベントに参加したボランティアメンバーが中心となり発足したのが「富山日伯交流友の会」です。

 富山県には高岡市や射水市を中心に日系ブラジル人の方が大勢生活していらっしゃいます。
これも100年前に日本からブラジルへ移民が始まったことがご縁です。
祖国を離れ頑張っている人も多くいらっしゃいますが、反対に心細い思いをしている人もいます。
国籍・言葉・文化・習慣・・いろんなことに違いがあっても同じ地域で共に生活しています。

       『日本人も日系ブラジル人の方も共に安全で暮らしやすい地域づくり』

私達友の会はそのかけ橋となり、「共生」社会をめざし、生きる喜びを分かち合って行きたいと思っています。


代表 :木口 実

事務局:高岡市国際交流協会 933-0029 富山県高岡市御旅屋町101 オタヤセリオ7F

友の会へのお問い合わせは下記のメールフォームからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

take

Author:take
富山日伯交流友の会
blog 管理者 take

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

この人とブロともになる